05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

かって 気ままに・・・

テニスが好き、嵐が好き。 東京住みの、平凡な毎日を送る主婦です。 残りの人生を丁寧に生きるための日記。

備忘録・・・息子が緊急入院、手術  4 

おはようございます。
昨日、一昨日と気温も高く春の気配を感じる気候でしたが、今日は冷たい雨です。
それでももう3月下旬に入ってるので、底冷えするような寒さでもなく、大好きな春がもうすぐやってくると思うとワクワクします。

昔は家に縁側とかがあって、縁側で日向ぼっこしながら、4月になったら新学期が始まる、新しいクラスや新しい環境で友達できるかな、とか期待や不安を感じなら、暖かい日差しに眠くなったり、まったり時間が過ぎていった、そんな桜が咲く時期が大好きでした。
最近は、そんな大好き季節をまったり過ごす余裕がなかった気がします。

今年は、楽しく過ごすことができればいいなぁ。


さて、息子の入院や退院後ですが。






35歳で急性心筋梗塞でカテーテル手術を受けた息子。
術後は順調に回復し、ICUにいたのは8日(水)の深夜から11日(土)の午後3時までの約63時間ぐらい。
ICUにいた時、最初は顔色が悪かったですが、日に日に顔色も良くなり、ベッドの横で立ったりの心臓リハビリが始まっていたようです。
一般病棟に移ってからも、廊下一往復から徐々に距離を伸ばすリハビリ。
でも基本、そんなにすることがなく退屈してたみたいです。

私は、ICUにいた3日間は毎日、一般病棟に移ってからは一日置きに病院に行ってました。
あまり若い人は発症を聞かない病、不安だろうと思ったので、ちょっとの時間でも顔を見に行っていました。


退院は11日後の18日(土)、午前中。
退院後は、しばらく会社は休み、自宅(祖父母、私の両親の家)にいます。
タバコは完全に止めるため、ライターや灰皿は自分で処分していました。
ただね〜、生活がねぇ、ダラダラとベッドにいたりして、もっと生活習慣、何とかしろよ、と思います。
暖かいんだから、散歩しろ。 部屋、少し片付けろ。…

今は私が食事を作ってますが、私が東京の自宅に戻ったら自分の食事は自分で管理することになります。祖父母は自分たちのことで精一杯ですから。
大丈夫かぁ?


もう、今後は自分のこと全て、ちゃんと自分で管理してやってもらわねば。
命の危機もあった、あんな大病したんだから、ちゃんとやるだろうと期待してますが。
私なら、次はないから怖くて生活が一変するんじゃないかと思うんだけど、あんまり変わらない生活してて、大丈夫か?って思っしまいます。
本当に危機感、感じるでいるのか…?
???
以前と同じ生活してたらダメなをだからね、わかってる?そこが心配です。


まだ仕事復帰の日にちは決めではないようです。
デスクワークなら即OKみたいですが、そうではないので自分で判断するようです。

色々心配ではありますが、明日、私も日常に戻るため自宅に戻るつもりです。
帰ったら、私、まだやらなきゃならない事があります。
ドタバタしていて先延ばしにしてましたが、やっと落ち着いて作業出来るかなと思います。
それが終わらないと、落ち着きません。

全てクリアして、お花見がしたい。
私も、頑張らねば。

早く、春をたくさん感じたいなぁ。



スポンサーサイト

カテゴリ: 息子の健康

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム 

検索フォーム