かって 気ままに・・・

テニスが好き、嵐が好き。 東京住まいの平凡な主婦が、かつて気ままに呟いてます。

備忘録・・・息子が緊急入院、手術  1

ホントに色々あるものです、しかもあんまり良くないことばかり・・・


((((;´・ω・`)))

・・・
・・・

息子35歳が心筋梗塞でカテーテル手術を受けました。
手術も上手くいき、今現在は一般病棟に移りリハビリ中です。



どんどん忘れていくので、備忘録・・・

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

(*息子は私の実家に住み、私の両親と生活しています)


3月4日(日)から実家に行っていましたが
父の咳喘息の発作はすかり良くなり、私もそろそろ自宅に戻る話をしていた8日(水)の夕方17時半ごろ
息子が・・・

胸が苦しい、呼吸しにくい
気持ちが悪い
手足が何だかしびれる感じがする

と言い出しました。
1度は治まったのか2階に上がりましたが、19時半ごろ再度同じ不調を訴え救急車を呼んでと言いました。


ですが、まさか重篤な病気とは思わず
父の風邪が移ったのか・・・
小心者の息子のこと、医者に行けば安心しすぐ良くなるだろうと安易に思っていました。
H病院の救急センターに電話し、私の運転で救急外来へ連れて行きました。

H病院に着いたのは20時10分ごろ。
診察の手続きや、病院側の準備が出来て診察室に入ったのが20時30分ごろ。
30分経ってもなかなか診察室から出てこない息子・・・
聞こえる心電図の音の違和感・・・
21時ごろから、これはおかしいと思いはじめました。

医師の電話の声が漏れてきました。

「 救急車をお願いします
  ・・・
  ・・・
  心筋梗塞・・・       」

今、救急外来にいるのは、息子のみです。
息子の病状に間違いありません。
ですが、変に冷静な私・・・
まだ医師の説明も受けていませんが、夫に
心筋梗塞かもしれないから、すぐ来れる準備しておいて、と電話しておきました。

息子が診察室に入ってから40分以上は経過していました。
21時15分ごろだったか、もう30分近かったか
やっと診察室に呼ばれ、心筋梗塞なのでほかの病院に緊急搬送しますと言われました。
ストレッチャーに横たわる息子は顔色は良くないですが意識はありました。
不安そうな顔をしていたので、大丈夫、頑張って、と声をかけました。
もう救急車がH病院に到着しており、
夫に搬送先の病院を電話で伝え、私も救急車に同乗しました。

5分ほどで I病院 に到着しました。  22時ぐらいだったと思います。



* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …


色々やることがあるので、備忘録は 2 に続きを記します。





スポンサーサイト
[ 2017/03/13 13:43 ] 息子の健康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する