FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

構えずに・・・いればいい。

2回目、観てきました。 やっぱり私みたいなのは複数回見ないといけないね。 前回は、その後に待っている事とかで緊張もしてたし、席を立つ人が目障りだったりとか色々あって、結局集中して見れてなかったんだ、って今日、改めて実感した。 
どうもあの人の仕事に関して、最初はマイナスから入ってしまう傾向があって。 でも、前回観終わって“思ったよりよかった”と思ったんだけれど、今回はもっと “いい映画だね、よかったよ”って、思った。
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

再度、会いに行ってきます。

9月の連休は、夫が仕事なので出かけることなく過ごしていました。 大体、休日は夫と過ごすので、夫が仕事の時、どう過ごすかが問題。 ひとりで出かけてもいいんだけれど寂しいし、今回は調子が良くないこともあり、ほぼ家で雑誌やらHDDの整理などしていました。 最終日の今日、腰はもう大丈夫と呪文をかけて、娘と映画に行ってきます。
 
娘なのですが、つい最近、彼氏と破局して時間を持て余してるのです。なんとか時間の合う女友達を見つけ遊び歩いていても、今日は相手がいないようで。 友達だってデート、あるよね、毎回付き合ってくれる女友達もいず、今日は暇そう。 あやつはまだイチさんに会っていないので誘ってみました。 私も、また見たいと思っていたし、社会人になっても「じゃ、ついでに、服、買って」とお調子のいいやつですが、私も連休は出かけていずつまらなく思っていたので、一緒に出かけてくれるのは嬉しい・・・のですよ。

映画代も食事代も私持ちだけど。 いつか嫁に行っちゃうものね。 私は、娘の歳には結婚してたわ・・・。  コン以外で娘と一緒は、かなり久し振りだなぁ。 

今日は久し振りに娘との外出、楽しんできます。
Comments (-)Trackbacks (-) | 身辺雑記

エムジェイ・ゴト。

あんまり検索に引っかかってほしくないので、「エムジェイ・ゴト」なんてタイトルで失礼。

ラジオ、今日が最後だったのですよね、お疲れ様でした。 結構、声のトーンやしゃべり方で、体調とか気分とかわかるんですよね。 それがわからなくなるのって、寂しいですね。 いつかまた復活してほしいなぁ。
MCのお話し、発表されたみたいで、羽鳥さんと一緒って心強いね。 
昨日の舞台の申し込みの電話、トライしましたが全く繋がらず。 まぁ分かってはいましたが、意地になってりダイアルしていたら、頑張りすぎて気持ち悪くなりました・・・(ノ_-。) 
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

謎ディの主題歌。 行楽日和の今日、私はしばし療養中。

昨日の早起きしようというは、謎ディの主題歌に嵐の新曲「迷宮ラブソング」ということだったようで。 めざましで本当にちょっと新聞記事を取れ上げてくれただけで、やけにあっさりとしたものでしたね。 でも、バックに流れて ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙、今年は新曲リリースのペースがかなり遅くなり、ちょっと寂しかったので“待ってました”という感じです。  嬉しいね。

行楽日和、いい天気です。 どこかに出かけたい気分なのですが。 木曜日からの腰痛が、もう少しというところ。 何となく、この腰痛は内臓から来ていそうな気がします。でも昨日よりずっとよくなってます。午後からちょっと自転車で出かけてみようかなぁ。 映画は無理、絶対無理。 

あ~、それにしてもいい天気だ~。 
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

今日のテニスとマネキンの投票、どちらも断念。 ほか雑話し。

今日のテニスはお休みしました。 肘の痛みはほぼ治まりましたが、お腹が・・・。 昨夜、シクシク痛む、ちょっと辛い下痢。 本当にすぐ調子が悪くなるので困ります。  で、今朝は、だるくて、食欲もあまりないし、台風一過の晴天で暑そうで、きつそう。 レッスンは止めました。 これで、振替えできるレッスンの回数が、また2桁に突入。 あ~、溜まっちゃうなぁ・・・・。 

マネキンの投票は、していません。 3日ぐらい前にネット投票しようと書き込んでいたら、2度も途中で全部消えてしまいました。 2度ともほぼ完成していたので、3度目に挑戦する気になれず。 まぁ、いいか、もう面倒だと、めげました。 応募はしなかったけれど、よいと思ったのは3番です。 次は2番。 残りの3つは、どれもイマイチ。 全体的にも今回はイマイチで、ピンとくるコーディネイトはなかったし、あれこれ考えただけで満足してしまいました。  

ほか・・・
ちょっと胃も痛い、腰もちょっと痛い。 
昨日の台風15号首都圏直撃、すごい雨風、交通機関のマヒなど大変でしたね。 
今日はVSも嵐ちゃんもなくて寂しい気分と、ハードに溜まっていく分が少なくてホッとする気分と、半々。
 
オトノハで、謎ディの撮影の様子を知る事ができるのは嬉しいです。  もうすでに番組のCMが見れますし、スタッフブログには意味深な事も書いてあるけれど、早起きできないかも。 すでについて行けない気配・・・ ( ̄○ ̄;)!  10月18日まで1ヶ月をきりましたね、楽しみです。
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

やっぱり、撃沈でした。

普段のテニスレッスンで右手の肘に痛みを感じていました。 ちょっとまずい痛みだな、って思っていたんだけれど。 昨日のハードの整理、リモコンでタイトル入れたり部分消去で手先を結構使い。 今日の午前中、カッターを手に雑誌の切り取り。 午後から、舞台の当落確認のためにりダイアルに奮闘。 今、肘に嫌な激痛があります。 時々痛かったのが、頻繁に痛む、それも変な痛み。
こんな事してる場合じゃない、キーボー打つと、さらに痛い。 さっさと止めないと。

携帯2台、固定電話1台で挑んだ舞台の申し込み。 撃沈しました。 ワルキューレも観れなかった・・・またダメなのね。  (p_q*)  
まぁ、私はそこまで凹んでないけれど。 厳しい状況でしょうけれど、多くの担当さんが当ってますように。 
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

おめでとうが、遅くなりました・・・ o(_ _)oペコッ

ここのところ、何だか色々とドタバタしていたなぁ。 猛暑の中テニスもしてたし、アラシゴトも忙しかったし、ほかにも頭を悩ますことがあり、心も体も酷使に近かったかも。 それでも7月の大阪に行ったとき以来、体調を崩すことなくきたけれど、やっぱり、ちょっとバテた。 木曜日、頭痛が薬を飲んでも治らず、数日前からの疲れも取れず。 歩く速度の遅いこと。 周りの人がさっさと行く中、ゆっくりしか歩けない。ちょっとこれはいけないと思い、昨日、久し振りにプラセンタ注射を受けてきた。  で、やっと、今日は普通に戻ったかな・・・。

嵐12周年も、お祝いの気持ちだけで、コメントできなかったけど。 心の中で、たくさんお祝いしたから許して。 もちろん、これからも、たくさん応援しますからね。

ちょっと落ち着いたので、片付けをしてます。 ハードに残った映像とか、引き出しや箪笥の中とか。 だた、溜まった雑誌の切り抜きに・・・。 どうも手がつけられずにいます。

どうにかしたい・・・。
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

その後、思うこと。

あの映画って、TVの予告などで流れている感じ、そのままの映画で、「裏切らない」のだけれど。 原作を読んでいてある程度ストーリーがわかっていれば、「予告を見れば、映画の雰囲気の全てがわかる」というのは、いいのか、悪いのか。 どうなんでしょうか、とふと疑問に思う。  ラストは確かに違う。 肩寄せあった幸せな二人の姿が脳裏に焼きつく。 とても素敵な終り方だと思う。
その裏切らない感が、気持ちを穏やかにしてくれる要因の一部なのであるだろうし、全く違うものであったら、映画の宣伝として疑問符がつくが。 でも、この映画を人に薦めるとき、予告の雰囲気のままだと話すのと、予想外で面白かったと話すのとでは、後者の方が興味がわくのではないかと思ったりした。
予告で満足できてしまわないか? そんな人いたりしないだろうか? って、ちょっと思った。

それと。
この映画で泣けますか? どこに涙しますか?
・・・私は泣けるほど感激する事もなく、穏やかに見たのだけれど。自分の身の回りの人物や出来事と重ね合わせ涙するのは、わかります。 でも、それはなかったし。 安曇さんも幸せそうに亡くなっていくから、悲しみは湧いてこず涙もなし。 泣ける映画?泣かせる部分もあり?って少し思っていたので、それはなかったのが小さな想定外な事かな。 泣かれてる方もいたような・・・。 私って非情な女でもないと思うのですが、決して泣かせる映画ではないです・・・よね。 私が非情なわけではないよね。
感性ほ人それぞれ、琴線に触れる、その琴線もひとそれぞれ、泣かない自分がおかしいわけではないよね、と不安にちょっとお思いつつ・・・。

今回、私は昨日の舞台挨拶が初観だったのですが、皆さんすでに数回観ている方ばかるのようで。 正直、一部の方のマナーの悪さにイラッ!としました。  途中、トイレに立つ方の多い事。 それも後半のいいシーンだったりで。 トイレに経つのは仕方ないにしても、その行動がいかがなものか。 普段なら我慢するんでしょうね。 でも、後で舞台挨拶が控えてますから、映画よりそちらがメインの方が多いのですから、トイレに立つ方が10人は優に越え、20人近かったのでなないかと思います。 上映中、これほどトイレに立つ人が多い事は初めてです、ちょっと異様な感じがした。 しかも、申し訳なさそうにかがんで、小さくなって行かれるならまだしも、皆さん普通に立って歩いていく。 映画に集中したい私には、動く人の気配に雰囲気が壊され、気分が良くない。 堂々とトイレに立つ、他人への配慮に欠ける人の多さに、とてもイラッ!!とした次第です。 人として、どうなの?って、翔さん、見えないけれど近くにいるのに、どうなの?って思ったのです。

やらなければならない事がたくさん。 なのに昨日のことを引きずっている。 このままではいけないので、この件のエントリー、初見のエントリーはここまでにします。 書き残した事があるかもしれないけど・・・

気持ちを切り替えろ、自分!! 
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

映画、感想

映画を観るにあたって、原作は読んでるけれど、関連雑誌は買ってはあるが熟読せず。 自分とは違うキャラクター、人の命に関わる医師という役柄、漱石を愛し特異な言葉を発する異質な人物など、翔くんがクランクインから役作りで苦しんだことを知るぐらいで、この映画を観た。

原作を読んで、神様のカルテの原作から何を感じればいいのか、医療現場の現実なのか、何なのかよくわからず。消化できない、あまりぴんと来ない感じだったので、映画はどうなのか・・・。どういうことを感じればいいのか、感じられるのだろうか・・・。不安で臨んだ。

ファンタジー。 その言葉がしっくり来るのかなぁ。 
実際には、あんな繊細で心優しい医師はいないだろう。 激務の中、文句も言わない、誰にも不満を訴えない、そんないい医者は理想的ではあれど、現実的でなく。
絶え間なくやってくる急患に眠れぬ日々、過酷な医療の現場。 それと全く相反する愛妻ハルとの時間、空気がとても穏やか。 そのギャップが激しい。 穏やかなハルや御嶽荘の人たちの印象が強く、緊迫した急患が訪れる激務な病院の印象が薄れる。 ギャップが大きすぎで、現実には在りえないと思われる。
だから、ファンタジーって言葉がピッタリなのかもしれない。 
医療の現場を舞台にしてはいるが、「様ざまな人間ドラマをファンタジックに描いた作品」、そう思って見ると、見やすい。

それぞれ登場人物がみな魅力的。 愛らしく、好き、素敵である。 それに関しては、文句がない。 みな魅力的に演じられていて良かった。 翔さんの演じるイチトが1番胡散臭い気がする。 漱石が好きで、時々変な語らいになるのが、しっくり来ない、これは原作に同じ。  
でも、翔さんが頑張って役をこなしていたね。一人の患者の思いに添うため、あんだけ神経を使っていたら、ほかの患者は診てられないでしょ、とか胡散臭いとこもあるけれど、自分と違うイチさんをよく演じてた。実は翔さんの演技に関して、過去の評価はイマイチ、なんかな~って思っていたのだけれど、イチさんを演じた今回に関しては評価は大きく上がった。よかったよ。
イチさんと翔君の重なる部分もあったね。不器用で真面目なところが、イチさんと翔君は同じ。 イチさんの中に、やっぱり翔さんもいたね。 

ああいうラストを迎えるというのが意外で。 とても穏やかな気分になっったし、音楽も素敵で。 「ファンタジー」って言葉がさらにぴったりする気がする。

監督さんとの関係もよかったようだよね。 監督さんについて全く無知で、役に関して役者さんと丁寧に話をしたり、怖い感じの監督さんではないのはわかってたけれど。 ヒット御礼舞台挨拶で加賀さんと翔君に宛てた手紙で監督の人柄を窺えた。 文章がとても穏やかでやさしい。 加賀さんの昔の演技、評価をを知らない若い方に「加賀さんの演技が良かった」と評価してもらう事ができてよかった、と書かれていたり、どちらの手紙にもまた一緒に作品を作りたいと書かれていたり。 翔さんとまたタッグを組みたい、僕が首謀者で翔くんが実行犯で、と書いてくていて。 監督さん、パンフレットで小説はあまり読まないと書かれていますが、「タッグを組む」とか言う言葉に仲間としていい関係ができたんだなぁと感じられ、素敵な文章を書かれる方ですね。 人柄も文章に出ているんだと思われます。 

この映画を観て感じたこと、って何?かっていうと、よくわからない気がする。 人は寄り添って生きていていいんだとか、って、この映画でなくても感じてるから、改めて、感じることでもないと思ってしまう、私は偏屈者。
だけれど、なんか心に染みるなぁ。 登場人物の温かみに、心穏やかになる。
翔くんが言ってたように、また観たい、なんか心に残る映画になってる気がする。
また近いうちに観にいくよ。

ざっと、感想。 また思うことがあったら追記しますが。 
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

大ヒット御礼舞台挨拶

昨日、神様のカルテ 大ヒット御礼舞台挨拶に行かせていただきました。 観客動員数100万人突破、おめでとうございます。

司会の方が映画を観た周りの人の反響について聞かれ、子供の頃から知りあいで医者になった友達からのメールと、祖母からもらった手紙について話していたのが記憶に残ります。
祖母から時々自筆の手紙が届くこと前から聞いていましたが、今回も観てもらって手紙もいただいて、嬉しかったでしょうね。 友達からのメールも、最高に嬉しかったんだろうな。

それと、出席できなかった監督から手紙をいただき披露、監督との良い関係が垣間見れました。
舞台上の翔さんは、いつもの翔さん、頭の回転が速く、通る声できちんと答えいました。 が、1回だけ、司会者の質問に加賀さんの答えた後、櫻井さんは?と聞かれ「・・・・。質問は何でしたっけ?」なって言う場面も。

観客動員数100万人突破ととても嬉しいことだけれど、そういう数とか、何回も見たとかだけではなく、観終わった後に心に残る映画、時間が経ってからもう一度観たいと思う映画であってくれると嬉しい、と話していました。 

ンバーの舞台、青山の方が繋がりません。 映画の感想などは、また後で。 
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

国立から 夜空を見上げて・・・

国立ライブ、お疲れ様でした。 何とか両日開催されて本当によかったね。 
オープニング、3日は雨でセンターから登場でしたが、4日は翔さんが苦手なワイヤーを使ってメインステ上からの登場。 セットリストもカーニバルナイトがなくなったりと、多少の変化あり。 4日も始まる直前まで雨が降っていなかったのに、5時半、また降ってきてしまたね。 MCの後半、潤くんが「月が出てる」って言って、みんなで同じ月をみたね。 両日楽しかったよ。

4日、最後の最後に唄ってくれた5×10を聞きながら、空を見上げ思ったこと。

涙雨
・・・?

3月の震災で亡くなった方の中にも、たくさん嵐を応援していた方がいたんだろうな・・・。 アニバコンの国立で5×10を聞いた方もいたのかもしれない。 去年の国立に来ていた方もいたかもしれない。 ライブにきたことがなくても、嵐を応援してくれた人、たくさんいたんだろうな。 
翔君が挨拶で言っていた言葉を思い出し、ジーンときた・・・

3日、オープニングで雨が降り出し、MC明けで雨。 そして最後の5×10でどしゃ降り。 4日はオープニングで雨。 アンコールで、聖火台の1番上に嵐メンが登った時、メンバーが空に一番近づいた時、また結構な雨。 なんかとても絶妙なタイミングで雨が降り出して。
4日、最後に唄ってくれた5×10、空を見上げながら “あの雨は、もうこの会場に来ることは出来ない人たちの涙雨なのか・・・、そういう人たちからのメッセージなの?” って思ったら、涙が溢れそうになった。

空から届いた、涙雨・・・・ 

翔君の挨拶の言葉 (・・・・メモしてるわけではないので、私の記憶の中での言葉です)
「今日来てくれた人も、来れなかった人も、来ることができなくなってしまった人も、今いるところがbeautifulworldであってくれたらいいと思います。 みんながいつも笑顔でいてくれるといいと思います」 
 
 
Comments (-)Trackbacks (-) | コンサート2011(Beautiful World)

9月3日、国立

110903_164415.jpg  110903_164847.jpg


セットリストも衣装も国立仕様。 スクリーンのマジックみたいなのも、見やすいしわかりやすくなったね。夏の名前が久々に聞けて嬉しい。まさかの缶けり復活があったり、楽しかった~。

笑えるぐらい、絶妙なタイミングで雨。嵐さん、ホントよく降らせてくれるよね。  オープニングで雨、MCあけで雨。 そこまではすぐ止む小雨程度だったのに。ダブルアンコでまた雨。しかもかなりの雨で最後の最後でビシャビシャ。そんな中、最後に聞いた5×10、また大切な思い出が増えました。

大阪初日はお腹が不調。 一時は参加も危ぶまれるぐらい気分も落ち落ちだったからか、印象に残る事が少なかったのだけれど。比べてはいけないかもしれないけれど、国立はとても楽しかった。

明日から、また頑張れる、頑張るよって、元気をもらったよ。
Comments (-)Trackbacks (-) | コンサート2011(Beautiful World)

3日、午前11時15分現在。

台風12号、高知県に上陸。 東京N区、雨が降ってきた。 風が強いからビショビショ覚悟で参加。 コンサート中、降らないことを願う。

追記・・・雨はすぐ止んで、15分後には薄日も当たる。 とにかく風が強いので雨が降ったら最悪。 
Comments (-)Trackbacks (-) | コンサート2011(Beautiful World)

いよいよ明日からです。 辺りも騒がしくなり、ザワザワします。

本当だったら、もう少ししたら始まる時間だったんだよね。 明日スタートになってしまったけれど。 ここ数日天気予報、台風の進路ばかり気になって、コンサート気分がイマイチ湧かなかったけれど。 今日の午前中まで、台風本当に来るのというぐらい青空見えてたのに、午後からだんだん風が強くなって、木々が揺れ始めざわざわし始めたら、自分の気持ちまでザワザワ ヾ(;□;)э
風が強くなりました。 あ~、落ち着かなくなってきた。
Comments (-)Trackbacks (-) | コンサート2011(Beautiful World)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。