FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年03月
ARCHIVE ≫ 2006年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年03月  | 翌月 ≫

まだまだ書きたい BG

今回の舞台は 悲しく重いテーマの作品なのに
「楽しかった」を連発しているのは
悲しみの中で幕が閉じることがなかった、
明るい未来が見える終わり方だったからです。

でも この舞台は私にいろいろ考える機会を与え、
また娘にも何かを感じさせたようです。

今回初日のチケットは一般で1枚しか取れず
後で1枚譲ってもらえたので娘とは別の席でした。

私はもっと悲しい終わり方を予想してたので、
胸に響くものはあったものの 涙はこぼれませんでした。
(結構涙もろい方です)

ですが、娘と帰りに話していたら
「久し振りに舞台を観て涙が出た」
と話してきて 私は驚きました。

私は娘より歳を重ね、戦争や貧困に苦しむ世界があることを多く知っています、当然・・・。
でも、そのことについて娘と語ることはありませんでした。
と言うか、意外と会話の少ない母娘です。

娘が涙したこと
この舞台を通して感じてくれるものがあったこと
すごく嬉しく思います。

楽しかった、だけでは語れない
この舞台のすばらしさも たくさん感じています。

よかったね、翔君。
あなたからのメッセージ 娘にも届いたようです。
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

BG 目に留まったこと 気になったこと。

まだまだ引きずる BGの初日です。

初日を観劇し 翔君に絶賛ではありますが、
結して100パーセントの出来ではありません。

細かいところを言えば、コーラスが合ってなくて聴きずらかったり、翔君自身も台詞をかんだりしてました。
でもね、終わったときに素直に「楽しかった!」と
そう思えたことが大事かなと思います。

目に留まったのが、2幕が開くと結婚式が行なわれますが、その後のジョンの薬指に結婚指輪がキラリと光るところです。
キラリキラキラと光って見えたのは私だけかもしれないけど、妙にその指輪が気になりました。
かなり焼もち焼いてる自分がいたのだと思います。

娘はもう引退しましたが演劇部に所属していましたので、
私よりずっと辛口に、台詞が聴きずらかったとか、
イントネーションが気になったとか
演者に対する駄目出しをいたしておりました。

でも、やっぱり私は甘口で、翔君がいればOKみたいな、
楽しい気分を持続したいので娘の言葉はスルーです。

とにかく 楽しい初日を迎えられ 今日も幸せな気分です。
ありがとう!翔君&ジョン

Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

BG 私の中の名場面 「満足そうな笑顔」

ビューティフルゲーム
  私の中の名場面 その3は 「翔君の満足そうな笑顔」

ちょっと音楽のことも。
アンドリュー・ロイド=ウェバーの曲はみんな素敵でした。
愛を語る曲も悲しみの曲も みんな良かった。
公演終了後の心地よい気分も 素敵な音楽の影響も多大にありです。

そして、名場面というにはふさわしくありませんが、翔君の公演が終わった後の笑顔が 素敵でした。

頑張ってきた自分への満足感や スタッフ演者との連帯感や感謝、足を運んでくれた観客への感謝、いろいろ感じられる素敵な笑顔でした。

雑誌とかで見る笑顔でもなく、嵐のメンバーと戯れバカ笑いする笑顔でもなく、満足そうな、それでいて少しはにかむような笑顔。

素敵な笑顔に ますますほれ込む自分がいました。

次に観劇するのは 1週間以上先のこと。
でも、もっと前にジョンと翔君に 再度会いたい。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

BG 私の中の名場面「 「変貌」

ビューティフルゲーム 
     私の中の名場面 その2は 「変貌」

翔君の演技が冴えたなと思えたシーン。

友達を助けただけの「友情」のつもりが、囚われの身となり鉄格子の中で変貌していくジョンを演じた翔君の演技には 賞賛。

怖い、恐ろしい、そしてとても悲しいそのシーンは、
いつもの素敵な笑顔の翔君とは別人で
それだけに とても心に残ります。

あのシーンはいろいろ考えさせられる一番大事なシーンですですよね。
演出もすばらしいけれど、それを 見事に演じた翔君。

悲しいシーンですが、ものすごい心に残っています。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

BG 私の中の名場面 「足の裏」

ビューティフルゲーム
     私の中の名場面 「足の裏」

昨日の初日の中で一番印象に残るのが
足裏って おかしいですかね。

ベッドシーンはあんまり観たくなくいですが、
次の展開に行く間際に 愛を確認しあったことを
思わせる4本の足が布団から出ます。

私は前列に座ってたからか、妙に足の裏が気になって。
舞台から客席に向かって足の裏 丸見えですよ。

何でしょうね、
ベッドシーンよリこの足の裏の方がエロチックのような・・・

足の裏なんか 普段人には見せないでしょう。
見せることなんか日常にはないですよね。

エロチックだけど、滑稽で
「足の裏、足の裏・・・・」 と妙にこそばゆい気になったのです。

これは、翔君の演技力とかに関係ないことで、
演出家が何かを意図していることでしょが、
足の裏に 妙に反応してるのは 私だけかしら?
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

BG初日の心地よい余韻

 
f76dfaf4.jpg
 

素敵な舞台に もう夕べから頬が緩みっぱなしです。

もっと重たい気持ちになって帰ってくるかと思いましたが、悲劇的な場面で幕が下りるのではなかったので、“楽しかった、面白かった”と予想外にご機嫌な私です。

櫻井さん、痩せてましたよ。
スリムでカッコよかったし、WSSも時よりずっと良くなっていましたね。
演技も歌も スーッと心の中にか入ってきました。

ちょっとラブシーンが多くて、くっ付き過ぎ・・・
だけど嫌味じゃない、やっぱり演出上仕方ないかと。
(演出 演出、大人になんないと)

楽しかった。 櫻井さんに甘い私ですが、
大満足の舞台に 今日も気分はハイです。

細かいところで ツボはありますが まずはここまで。

今日は久し振りにテニスです。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

いよいよ明日、「ビューティフルゲーム」 初日

ビューティフルゲームの初日が明日に迫り
翔君は どんな気持ちで過ごしてるんでしょうか。

私は ドキドキしてます。
多分 明日の初日は翔君ばかりを追いかけて
全体を観ることができないと思います。

かなり緊張する性質だし、気持ちの余裕を持てずに
翔君ばかり観て 疲れて終わりそうです。
WSSの時がそうだったからね。

明日から 「今は公演中か・・・」などと
毎日時間ばかりが気になる1ヶ月が始まります。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

婦人公論 翔君のメッセージ

たいぶ腰の調子も良くなったら
めちゃくちゃ思ってることを書きたい私がいます。

婦人公論の中で「戦争について伝えていきたい」と語っています。

ホワイトバンドを始め、ソロコンでの「Where is the LOVE」の歌詞に込めた想い、ラジオでの発言、そしてBG。
貧困や戦争、そういうことに関心を示し、いろんな場面でそのメッセージを発している櫻井さん。
そして婦人公論のなかでも今回の舞台について「お客さんにメッセージを発信する側になれることに幸せを感じます」と語っています。

恵まれた環境のなかで 戦争について伝えていきたいと思うあなたも素敵だし、自分の想いを伝える場所まで得られ幸せだという櫻井翔さん。 
ホントに幸せ者だし素敵だね。 素敵過ぎ・・・
ますます惚れてしまいますよ。

SHO BEATの中で 翔君は「そういうものを知ることと自分なりに判断することが大事なんじゃないか」と話しています。

若い翔君が発してるメッセージに答えるだけの何かが自分の中にありますか?

若い未熟な若者ならとともかく、今の私がメッセージを受けてどうすればいいのですかね。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

婦人公論 翔君の恋愛話

腰痛もだいぶ良くなりつつある今日、
婦人公論のことなどちょっと。

この婦人公論ですが、どうしても読みたくて
高校生の娘に発売日(2日前)に買ってきて貰いました。
高校生の娘が買う本ではないけれど
嫌がらずに頼まれてくれた娘に感謝です。

何といっても
「恋をしても、自分からは告白しません」ってお言葉。

惚れっぽくないので友達から始まって、いつの間にか一緒にいる時間が多くなって
付き合うのは自然の流れに持っていき、つき合い始めたら自分が引っ張る
そんな恋愛だそうです。
 
そういえば「ブーケを狙え」という3年ぐらいまえに
放送された番組の中で「愛してる?」って聞かれても
「愛してるって言わない」と話してましたね。
理由は「確認作業みたいなのは嫌」でした。

やっぱり翔君は「愛してる」って言葉はいえないタイプね。
ホントは女性としては言って欲しい言葉ですけどね、
翔君は言えない人なんですね。 
私も絶対言葉に出さない、出せないからわかるけどね。
気持ちはあっても言えないよね。

でも、自分じゃ言えないのに言って欲しいと私は思ってるから、翔君、勇気を持って大切な時には言わないとね。
まぁ、まだその時は来てないのかな。
私が思ってるだけで、翔君の彼女は思ってない?

と、オバサンの 何とも自分勝手なたわけごとでした。

                     失礼いたしました。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

演技者 BG舞台稽古風景

先日の劇団演技者のBGの舞台稽古風景
もう間近に迫った初日ゆえ真剣に見入ってしまいましたが
2月の6日でしたか、記者会見のときのような瞼がはれた翔君はいなかったのでホットしました。

稽古も順調に進んでいる様子。
櫻井さんの人柄なのか いつも出演者の皆さんといい雰囲気でお仕事が進むことが多いですが、今回もそのようで、若い出演者の皆さんといい感じで稽古に励んでいて とても初日の幕が開くのがすごく楽しみです。

私は無知ですし 全く予備知識なしで観劇となりますが、
若者たちを取り巻く宗教と政治的背景、戦争と愛など、
どんな舞台が出来上がっているのか、ホントもう間近でドキドキします。

今日も 当然稽古ですよね。
つきなみですが、翔君 頑張ってください!
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

ハチクロ特別鑑賞券

腰痛もあんまし改善しないので
娘に頼んで買って来てもらいました。

どうせ1度は鑑賞するだろうと思ったのですが
よくよく考えたらレディースデイで見たほうが安いね。


301d095a.jpg

★特別鑑賞券★
一般券 ¥1,500(税込)【当日一般:¥1,800の処】
※金の蜂コイン・銀のクローバーコイン、の何れかを選択。
Comments (-)Trackbacks (-) | 翔さんゴト

「少しは,恩返しができたかな」 泣けました。

「少しは,恩返しができたかな」
泣くまいと固く思っていましたが 駄目でした。
特にラストのシーンに涙が止まらなかった。
「お兄さんに知らせないで」というカズの想いどおり
カズの死を知らずに帰宅した兄が泣き崩れるシーンに
どうにも涙をこらえられませんでした。

死の恐怖と痛みに絶えながら一生懸命生きるカズの生き方に 「時間を無駄に過ごしている自分」 を強く反省し、健康で生きられる幸せも実感した。

そういえば、1週間ほど前に中学時代の友人数人と久しぶりに会う機会があった。
20年以上会ってなかった友人も2人いて楽しく過ごしたが、そのうちの1人のお嬢さんは2年前に19歳の若さで突然なくなったと聞いた。
どうして亡くなったのか聞けなかったけれど、若くして命をおとす人も結して少なくはないのは事実で、こうして平凡ながらも生きていられることに幸せを感じなければ。
嫌なことに目を背け楽な道ばかり選んで生きている自分に喝を入れなきゃ。

嵐のカズの演技は最高だったね。
大竹しのぶさんは映画デビューしたころから印象に残る人だったけれど、年齢を重ねてますます素敵な女優さんになったし、好きだな。

Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

新企画「あらしの城下町」始まる

18日の放送から新企画 「あらしの城下町」
なるものが放送され、嵐5人での登場。
初回の姫はうつみ宮土里さんでした。

そろそろ“まごネタ”もなくなり 新企画に期待していますが
集中して見ていなかったのか記憶に残ってなくって。

城下町は全国の何百かあるとありましたが、
ロケに適しかつメンバーが行く予定など考えると
長く続けられるかな?
「中華街留学」のように途中でなくなってしまうのでは?
そんな風に考えてしまいます。
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

バトン(質問バトン)

Overtureのyukoさんからいただきました
質問バトン(仮)です。

■貴方の名前とその由来は?
■バトンを回してくれた人の印象は?
■性別、種族は?
■使ってる携帯の機種は?
■普段着はどんな感じ?
■年齢はおいくつ?
■自分を変態or変人だと思いますか?
■食べたら死にますな3種の神器!
■住みかにしている場所は何処?
■法を犯した事は?
■これを打ってる今現在眠い?
■夜型それとも普通に昼型?
■ドラマとアニメどちら派?
■貴方の性格はどんな?
■今叫びたい事は?
■これを7人の人に回して下さい

腰痛&他も痛むんですが、家にずっといて退屈なので
少しづつトライしました。

回答です。
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト

Gの嵐 & ブログ復活?

腰痛だけではなく肩から背中までこってしまって、
体 ガタガタ気味ですが、ブログ復活。

で、夕べは 「少しは,恩返しができたかな」 のことばかり気になり
すっかり「Gの嵐」のことを忘れてましたよ。
録画のセットも当然してません。

最近「Gの嵐」は面白くないのでコメントもなし
という状態できましたから、 
私の中で“もうどうでもいい番組”
になりつつあるのでしょうか? さびしいよね。

他の方のブログでも不満をもらしてる方が多いので
このままの路線で行くと 「Gあらスタッフ」さん、
一般の視聴者はもちろん、嵐ファンも見なくなちゃいますよ。

最近 ちょっと前の嵐の映像、
「嵐の技ありっ!」や「まごまご嵐」を見ることが多く
いつ見ても面白く 楽しんでいます。
“何で「まごまご嵐」は全国ネットにならないのか”、
”たくさんの嵐ファンに見てもらいたい”と思うことが多く、
それに比べ 多くのファンが見ることのできる「Gの嵐」
のつまらなさに がっかりします。

ということで やっぱり 肩が痛い!
この後、昨日ちょっとずつトライしたバトンUPします。
Comments (-)Trackbacks (-) | アラシゴト